【レビュー】PCデスクのDIYと合わせて使うのにおすすめな電源タップ

昨今、在宅が増え遠出の自粛生活が始まった頃、我が家ではDIYが流行っていた

PCのデスク周りの環境を整えるため、2✕4材を使い柱をたてフックを取り付け便利にしていたのだが・・・

電源ケーブルがゴチャゴチャしてどうも一体感がなく、動いてしまい位置も決まらない

そこでホームセンターで出会ったのが「エルパ 耐雷 7コ口2m スリム回転タップ」であった

目次

エルパ 耐雷 7コ口2m スリム回転タップ とは?

まずはどんな製品スペックから

ジャンル電源タップ
製品NoWBS-SL702SB
口数7口
ケーブル長さ2m
定格容量AC125V 15A(合計1500Wまで)
その他USBポートなし、雷ガードあり、スイングプラグ

おすすめポイント
  • 一軒家の壁や2✕4材の柱などに電源を取り付けれる
  • 自由に設置して見た目をスッキリ
イマイチポイント
  • 7口でコード2mのものしかない
  • スイッチがないので節電はできない

では、細かく見ていきましょう

おすすめポイント!

設置バリエーションが多彩

一番の特徴である

コンセントが180°回転   ・・・はよくある

コンセント口が180°回転   ・・・もたまにある

コードの付け根が180°回転    ・・・初めて見た!!

この動きによりケーブルを下に出しつつテーブル上に電源タップのみという配置が可能になる

表面に露出させるケーブルを減らせれるのだ

また、この電源タップ自体が細く小さいので、そのままでも目立たない

見た目スッキリさせることが可能となっている

また、横の面がフラットなため角の際に設置すると大きなACがついていても問題なく取り付けることができる

カラーバリエーション

本製品のカラーは3色展開である

私は木材に固定することを想定していたため「木目調」のものを購入した

他に、「ホワイト」と「ブラック」がある

壁に取り付けたい方はホワイトを選び、黒のデスクや影に隠したい人はブラックを選ぶと良いだろう

固定方法および、付属品

固定方法は下図の黒い板を壁に打ち付けそこにスライドさせながら固定するようになっている

取付面

もちろん、取り付ける際に必要なネジも付属している

また、使用しないコンセント口に取り付けることができる安全キャップが4つあるのも地味にありがたい

付属品

イマイチポイント

差込口の回転

180°回転するのは大変喜ばしい

ただ正確に言うと抜き差しできるのは3方向のみとなる

内部が固定しており、表面の口のみが動いており、方向を変える際はコンセントを抜いた状態で行わなければならない

7口のみ、コード長2mのみ

当たればOKだが、7口もいらない!コード2mもいらない!という人にとっては残念

私は7口じゃ正直足りてない → 2個導入

コード2mじゃ足りない → 追加延長ケーブル導入

と対応している。

スイッチがない

電源タップでよくあるのが、ON/OFFスイッチだろう

コレにはないが、その分スリム化されていると考えれば良いではないだろうか

まとめ

ここまで記したが、正直どこにでも100点の商品ではない

必要な場所にクリティカルにハマる製品だと思う

たかが電源タップだが、ありふれたものだからこそこのような個性的な商品を見つけるのは難しい

もし、参考になれば幸いである


結論

一軒家やDIYをする人で、PCデスク周りの電源をスッキリさせたい」というコアな人におすすめ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる