vlog用レンズ最強のSONY FE 20mm F1.8 G

α7Ⅲ✕ FE 20mm F1.8 G 1/100 秒 f/1.8 20 mm ISO100

初めは写真を撮るだけでしか使わないと思っていました

  • せっかく高いカメラを持ってるんだから動画も撮ってみようかな
  • 子供の元気な姿をコロナで会えないじいちゃん、ばあちゃんに見せたいな
  • 写真では残せない声や表情も記録したいな

なんて考え、試しにで撮り始めたのがいけませんでした
今では、定期的に動画を編集して、じいちゃんばあちゃんや親戚にも送るようになりました

やはり、声や動きを送れるところがいいです

そんな私ですが、撮り始めた初期に購入したのが今回紹介するレンズです

目次

SONY FE 20mm F1.8 G はどんなレンズ?

広角単焦点で、同クラスに対して軽量コンパクトなレンズです

製品名FE 20mm F1.8 G
ジャンルEマウントズームレンズ
モデル名SEL20F18G
発売日2020/3/13
対応センサーサイズFULL
焦点距離20mm
F値F1.8
フィルター径Φ67mm
サイズΦ73.5mm✕84.7mm
重量373g
価格com(2021/10/31時点)104,297円
参考リンク楽天Amazon
おすすめな人
  • 動画撮る人!

オススメな点

歪みの少ない広角レンズ

20mmの広角レンズとしては歪曲収差がかなり少ないです
解像感も周辺部でも良好で気軽に撮影することが出来ます

これは、もともとのレンズ性能も良い上にSONY純正のGレンズということで、ボディ側での歪補正機能がよく効くおかげの様です

α7Ⅲ✕ FE 20mm F1.8 G 1/4000 秒 f/1.8 20 mm ISO100

軽量コンパクトで取り回し○

スクロールできます
メーカー SONY SONYSIGMASAMYANGVILTROX
製品名 FE 20mm F1.8 G FE 24mm F1.4 GM20mm F1.4 DG HSMAF 24mm F1.8 FEPFU RBMH 20mm F1.8 ASPH
外郭直径Φ73.5mm Φ75.4mmΦ90.7mmΦ65mmΦ76.8mm
全長84.7mm 92.4 mm155.8mm71.5mm102mm
重量373g 445 g1,015g230g775 g

流石に最軽量ではないですが、十分なほどの軽量コンパクトです
α7Ⅲと合わせても1kgを超えません

全長が短いおかげで動画撮影ではジンバルに載せることが簡単に出来ます
また、素の状態でも軽くのも合わさって自撮りもしやすいです

汎用性の高いフィルター径

フィルター径が67mmでEマウントでオススメされる主要なレンズの径と同じとなっています
NDフィルターや偏光フィルター等、共有化できる点は追加投資を抑えれますし、荷物も軽量化出来ます

便利なスイッチ類

また細かな点ですが、レンズ側カスタムボタンとAF/MF切り替えスイッチがついています

レンズ側カスタムボタンは、私はSuper35mmとの切り替えに使っています
元が、20mmとかなり広角寄りのため画角を狭める必要が多々あったりします
そこで、カスタムボタンで瞬時に30mm前後の画角に偏光する必要があります

広角でのポートレートでは、背景と合わせて撮影することが多いです
そうしたときに、AFでは焦点ポイントが誤ってしまうタイミングが多々あります
そこで、AF/MF切り替えスイッチがあれば瞬時に切り替えることが出来ます

残念な点

値段は高め

10万円を超えてしまうので、高めとなっています
安価なレンズであればSAMYANGやVILTROXのレンズが候補となります
また、写真のみで特化するのであればSIGMAのレンズも良さそうです

スクロールできます
メーカー SONY SONYSIGMASAMYANGVILTROX
製品名 FE 20mm F1.8 G FE 24mm F1.4 GM20mm F1.4 DG HSMAF 24mm F1.8 FEPFU RBMH 20mm F1.8 ASPH
フィルター径 67mm67mm装着不可58mm82mm
価格com
(2021/11/06時点)
103,587円 153,400円107,109円59,250円62,370円
α7Ⅲ✕ FE 20mm F1.8 G 1/250 秒 f/1.8 20 mm ISO125

まとめ

いかがでしょうか?

オススメできる人は1点で、「動画を撮る人」です
もちろん写真でもかなり活躍出来ますし、実際に私もコレで撮影をしています
ただ、写真目的で広角レンズを買うのであれば、↓2点を考えるとオススメは出来ません

写真目的であれば・・・
  • 画角調整がしやすいズームレンズのほうが便利
  • ボケ感出すなら、F値をもうちょと下げたい

逆に、動画目的であればバランスがとても良いです
私自身も動画目的で購入し、使っていますが全く困ったことがないです

動画目的であれば・・・
  • 動画撮影中は画角調整が出来ないので単焦点レンズでもOK
  • F値は取り回しとの天秤となる、本レンズが良いバランス
  • とっさのAF/MFの切り替えやF値の切り替えが簡単にできる操作性
  • フィルター径の汎用性はOK

動画用レンズとして、悩まず購入しても後悔しないと思いますので是非お試しいただけると幸いです

α7Ⅲ✕ FE 20mm F1.8 G 1/160 秒 f/1.8 20 mm ISO125


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる