【レビュー】Logicool G G913 TKL

G913 TKLを買いましたのでレビューしていきます。

前回の話は、下記記事から

あわせて読みたい
【雑記】タイピング・ゲーム 両刀できるキーボードを求めてみた 「TABキー」のキーキャップが取れました・・・(泣) 4本中左右方向の2本が折れて埋まってしまっている かろうじて上下の2本は残っているが、透明の樹脂が白く変色してい...
目次

G913 TKLとは?

まずはスペックから

ジャンルゲーミングキーボード
製品名G913 TKL
軸タイプGLクリッキー/GLタクタイル/GLリニア
接続3タイプ LIGHTSPEEDワイヤレス/Bluetooth/有線Micro-USB
キーボードレイアウトテンキーレス
バッテリー40時間
公式URLG913 TKL 製品ページ
価格¥26,100前後~

まず初めに、今回レビューする軸タイプは、GLタクタイルのハズでした

が、届いてみたらGLリニアでした

もともとリニアがほしかったので良いのですが、ブログ書き始めたから打鍵感のあるタクタイルにしようと思った矢先だったので肩透かし感が否めないです

おすすめポイント

今回は実際に使用してみて私が感じたおすすめポイントだけ紹介します

テンキーレスでマウスの操作性Up

フルサイズキーボードを使っていると、どうしてもマウスとキーボードが当たってしまう

それを恐れてマウスを少し離して(=腕を開く形)で操作していたようです

テンキーレスでキーボードの長さが短くなることで、操作姿勢が自然と楽になり操作スピードが早くなりました!

特にゲーム(PUBG)しているときに効果が感じれます

「マウスを遠ざけないと当たる恐怖感」がなくなっているのでとても不思議な感覚を味わえます!

GLリニア軸の高さがちょうど良い

次は、背の低いロープロファイル軸に高めのパームレストで私には「ちょうどいい位置にポジショニングでき」という点です

従来使っていたメカニカルスイッチ(G512-LN)だとパームレスト使っても位置が手首よりも少し高かったのです

一番手前のキー高さを机上から測定したところ、従来(G512-LN)だと33mmです

それと比較して本製品は22mm程度であり、私が使っているパームレストの高さが20mmなので同じくらいになりました

手を添えた状態がちょうど自然な位置になるので変に力が入らず大変打ち心地が良いです

なお、参考までですが↓が私が使用しているパームレストです

浅いキーストローク

最後は、通常のメカニカルに比べ打ち込む距離が浅くてすむ事により静かになった点です

これは、力を入れる必要がないため打ち込み音が小さくなることに起因します

今回はリニアなのでより静かで、家族からの評判も良かったです

キーストロークについて参考に、下記リストにLogicoolさんのキー軸のステータスをまとめています

詳細は公式ページよりご確認ください

スイッチフィードバックタイプアクチュエーション ポイントキーストローク平均押下圧タクタイル圧
GLタクタイル確かなフィードバック1.5mm2.7mm50gf60gf
GLリニアスムーズ1.5mm2.7mm50gfなし
GLクリッキー耳に心地よいクリック音1.5mm2.7mm50gf60gf
Romer-Gタクタイル確かなフィードバック1.5mm3.2 mm45gf50gf
Romer-Gリニアなめらかでスムーズ1.5mm3.2 mm45gfなし
GX青軸耳に心地よいクリック音2.0mm4.0mm50gf60gf
GX Brown確かなフィードバック1.9mm4.0mm50gf60gf
GX Redなめらかでスムーズ1.9 mm4.0mm50gfなし

残念ポイント

G HUB

過去、バグが多数ネットにて報告されており私が見た記事の限りだと

  1. Windowsのログインユーザー名に全角が入っている
  2. G HUB配信以前の機器を接続する

の2点により「インストールできない」もしくは「起動が永遠に終わらない」状態になるというものである

今回、結果としてはログインユーザー名に全角が入っていたためインストールがそのままではできませんでした

そこで、ログインユーザーを別で作成&ログインした状態でインストールすることで対応することはできました

以前、私が経験していた「起動が永遠に終わらない」は、今回はなさそうです

テンキーが無い

当たり前ですが、単純になくて入力するのに不便という話ではありません

あるはずの長さがないので、矢印キーを押すときに位置を測りかねるのです

完全なブラインドタッチができていれば問題ないのかもしれません

まとめ

私は中古品にて、¥23,000円で購入しましたポイント込だと20,000円以下となりました

状態としては保護シートもほぼ剥がされていない状態のものだったので特に特に問題はなかったです

手の疲れや操作性は従来のものに比べたら確実によくなるキーボードだと思います

今回はあえて触れませんでしたが、複数の接続方法がありそれらを簡単に切り替えることも可能です

在宅勤務でも使用できるなどのメリットも考慮して検討してみてはいかがだろうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる